HOME > 共生財団について > 理事長ご挨拶

理事長ご挨拶

 当財団は、成田空港と周辺地域との共生の実現、及び成田空港周辺地域の発展に寄与することを目的に、成田市、富里市、山武市、芝山町、多古町、横芝光町、千葉県及び成田国際空港株式会社の出捐によって平成9年に設立され、成田空港周辺地域の実態に即したきめ細かな民家防音工事への助成や航空機騒音の測定等の事業を実施しております。

 成田空港は、世界の100以上の都市のみならず、国内の多くの都市とも結ばれている日本の空の玄関口であり、年間発着回数は約25万回を数え、成田空港の更なる機能強化に伴い、今後も発着回数は増加していくことが見込まれています。

 一方、大規模な内陸空港がもたらす騒音等が地域の皆様の生活に及ぼす影響は大きく、環境対策・地域共生策を更に充実させていくことが求められており、きめ細かな騒音対策や騒音測定を実施している当財団は、成田空港と周辺地域の共生にとって極めて重要な役割を担っていると認識しております。

 今後も、関係自治体や成田国際空港株式会社と協力しながら、成田空港と周辺地域の共生に向け、事業を実施してまいりたいと考えておりますので、ご支援・ご協力をお願いいたします。

公益財団法人 成田空港周辺地域共生財団
理事長 信太 康宏